さて、アプデ当日

いかがお過ごしでしょうか???

1800円… 1800円… 1800円…

これだけあれば…

ランチ…約2日分…

会社に持ってくお茶…約半月分…


サブと乗れる馬…プライスレス



ちゃうわ!1800円や!!!


買いますけども


完全にふくびきで当たるとは思っていないミニョです、こんにちは。





さて、本日はいつも通りお仕事でアプデ情報なんてございませんので、私が個人的にオススメのスマホアプリについて書きたいと思います


メモれる電卓アプリです
fusioncalc01

多くの職人用スマホアプリがありますので、そちらをお使いの方はなんの役にも立たないアプリかと…


使い方はですね…


例えばを30着縫うとします。
無法者のズボン
無法者のズボン


自分で素材計算できるファイルやアプリがあればいいのですが…
無法素材01

この電卓でも簡単にできちゃいます



例えば…

かがやきそう 300個×360Gを計算したら、
fusioncalc02
結果を上にドラッグしてメモします。

素材を1つずつ計算して、全てを上にドラッグしたら…
fusioncalc03
で囲んである黄緑のボタンをクリック

すると、全てが足されて結果が表示されます

エクセルを開くのが面倒な時とか、すぐに原価が知りたい時とかに使っています




他にも使い方はあって、を縫ってみたいと思います
はやてのキュロット
はやてのキュロット



のように、数値入力用ファイルとか、スマホアプリがあればいいのですが…
はやて00

ない方は、このアプリで代用できちゃいます
286710375


はやて01
各部位の数値を入力したら、位置を合わせて上にドラッグ

はやて02
縫ったらくわしくみる数値を引きます

はやて03
その後も同じように数値を確認しては引いていく作業を繰り返します。

今回、縫い手順はめちゃくちゃです…すみません…

はやて04
最初の数値が分からないと、計算がおかしくなってしまうのは難点ですが、誤差は分かりやすいかなと…

はやて06
弱いを前に、ここまで縫うことができました

はやて07
最後の仕上げに入りますです

はやて08
たすきぬいをして、残り誤差12

はやて09
集中力を見ながら弱いで縫ったり狙ったり、かげんしたり糸ほぐししたりで調整します

はやて10
先ほどの画像で誤差4になりましたので、仕上げます

はやて11
電卓アプリを使っても、ちゃんと縫うことができました



今回紹介したアプリは、すでに職人をしている方には必要ないアプリだと思います。


ただ…
電卓を6個並べて数値計算している。
毎回、紙に書いている。

なんて方には、ご自身にあった職人用アプリを見つけるまで、これで代用できるんじゃないかな?
と思いました。

それと、
職人って難しそう…
数値取るとか意味わからない。
なんか怖くて踏み出せない。
そもそもPCがエクセル対応していない。

なんて方もいらっしゃいました。


私も最初、職人が嫌いでした。

赤字とか良く聞くし、数値とかマジ意味分からなかったし…

でも、実はすごく興味があって、ちょっとかじってみようかな…
なんて思っていたのは事実です。

その後、ゆっくりですが覚えていって、優しいフレンドさんの教えもあって、楽しむことができています。

まだ、職人はできないけど、ちょっと試してみたい。

なんて方はいかがでしょうか???




ちなみに…私のメインの使い方は普通に電卓アプリとして使用しています。

iOSでは有名なアプリで、最近Androidにも対応したそうです。

Android版の欠点は、広告が表示されることくらいでしょうか…

でも、無料で使えてメモができて、ドラクエでも使えちゃうので職人初心者の方や、職人をかじってみたい方向けに私個人的なオススメアプリです



それでは皆様、素敵なアプデを!!!




ワァワァ言うております。お時間です。
また次回




ブログランキングに登録しています
ポチっとしていただけると嬉しいです